読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマビコブログ

雑多にいろいろ

カフェの音楽

札幌っていうのは美味しいもの盛りだくさんで、私のグーグルマップは行くべきお店で星マークがいっぱい。バーとか、カフェとかもいろいろあって一軒一軒潰して行くのには相当な日数とお金が必要そうだ(どこの街でも一緒か...)。

 

最近訪れたThe Lighthouse cofeeはとてもおすすめしたい。接客が丁寧で、空間の居心地よく、コーヒーも美味しく、Wi-Fiも自由に使えて、BGMが最高。

The Lighthouse coffee

 

f:id:yamabianco:20170124135909j:plain

 

こちらの建物は二階がセンスの良い男っぽい服(nonnativeなどの取り扱いあり)を売っているフロアで、一階がカフェフロアになっている。美味しいコーヒーはもちろんのこと、IPA系のビールの品揃えも多く、爽やかなビールを飲みながら話すなんてこともできる。そしてWi-Fiも完備しているから良質な空間で作業をすることもできたり。スタバなどのWi-Fiのように、途中で接続がプチプチ切れることもないからかなり快適。

そして何が一番快適かって、上述の通り音楽がいい。愛用の新型MacBookProで作業していると、勝手に身体がリズミカルにノッていることに気づくのである。店の方いわく、食事提供担当の方がDJをやっているとのことだった。

店内BGMを音楽認識アプリShazamでリサーチしてみた中で今回いちばん気に入ったのはFlight FacilitiesというアーティストのForeign Languageという曲。

 

Flight Facilities - Foreign Language feat. Jess (Official Video) - YouTube

 

古い年代を思わせる雰囲気と爽やかなメロディが同居している。

音楽知識には明るくないが、私の好きなBreakbotやMysteryjetsと同じ感じ。

古さの中にある新しさ。伝統と革新。クラシックアンドアヴァンギャルド

調べてみるとFlight Facilitiesはオーストラリアのエレクトロニックデュオで、巷では相当な人気者らしい。

http://digitalconvenience.net/?p=6264

 

これを機に他のアルバムも聞き込んでみよっかな。